プロテイン レビュー

【ハイドロホエイプロテイン レビュー】最速吸収で筋肥大に効果抜群

 

「どのプロテインよりも吸収が速く、純度が高いプロテイン」

 

プロテイン業界で世界ナンバーワンのシェアをもつオプティマムニュートリションの頂点ともいわれる「ハイドロホエイプロテイン」は普通のプロテインと一体何が違うのでしょうか。

最もメジャーなゴールドスタンダードと比べると価格が高いことから、ハイドロホエイプロテインを飲みたくても躊躇してしまう人も多いと思います。

 

この記事ではハイドロホエイプロテインの特徴と実際に飲んでみた感想を正直にお伝えしようと思います。

 

SASAMI
「プロテインの頂点」ともいうべきホエイプロテインなので私もワクワクしています。
omochi
プロテインってどれも一緒だと思ってたけど、そうでもないのね。

 

この記事を読むと分かること

  • ハイドロホエイプロテインの効果
  • ハイドロホエイプロテインの飲みやすさ
  • 他のプロテインと比べた時の成分
  • おすすめ度合い

 

オプティマムニュートリション ハイドロホエイプロテインとは

 

「オプティマムニュートリション ハイドロホエイプロテイン」は、高い信頼性と実績により、主要20カ国以上でプロテイン市場の売上1位、かつ世界1位のシェアを誇るブランドであるオプティマムニュートリションから販売されている「加水分解ホエイプロテイン」です。

 

Optimum Nutrition プラチナムハイドロホエイ ターボチョコレート

  • WPI由来なので不純物が極めて少ない
  • ペプチド化でWPIよりも更に吸収が速い
  • BCAAを高配合(8.8g)

 

オプティマムニュートリションといえば、ゴールドスタンダード100%ホエイが有名で、世界中のアスリートから愛されています。

ゴールドスタンダードはWPIを主原料にWPCを加えたプロテインです。

 

SASAMI
「純度の高いホエイ」と「純度の低いホエイ」を混ぜているわけです。

 

ホエイプロテインの種類と特徴

  1. WPC(ホエイプロテインコンセントレート)
    • 一般的なホエイプロテイン、タンパク含有量は70~80%
  2. WPI(ホエイプロテインアイソレート)
    • WPCから乳糖・乳脂を取り除いたもの、タンパク含有量は90%以上
  3. WPH(ホエイプロテインハイドレード)
    • WPCやWPIを細かく分解したもの、吸収が速い

 

一方、ハイドロホエイプロテインはホエイの原料として純度の高いWPIを100%使用しています。

WPIは不純物となる脂質や糖質がないので、吸収が速いことが知られています。

さらにWPIを加水分解して、「タンパク質→ペプチド」に分解しています。

 

ハイドロホエイプロテインの特徴

  • タンパク質含有量77%
  • 最高純度のタンパク質「WPI」を100%使用
  • WPIを100%加水分解してペプチドにしたWPH
  • BCAAを8.8g含有
  • EAAを15.5g含有
  • グルタミン&グルタミン酸を4g配合
  • 水に溶けやすい粉末

 

WPH(ペプチド)は筋肥大効果が高い

ハイドロホエイプロテインの元となっているWPHはタンパク質が細かく分解されてペプチドと呼ばれる構造になっています。

ペプチドはアミノ酸が2~3個結合したものです。

 

分子の大きさ

  • タンパク質>ペプチド>アミノ酸

 

普通のホエイプロテインはタンパク質の状態なので、分子が大きく、そのままの形では吸収できないため、一度ペプチドやアミノ酸になるまで分解されます。

このようにタンパク質は分解・吸収に時間がかかってしまうので、筋肥大に重要な血中アミノ酸濃度をあまり高くすることができません。

 

下のグラフは「WPH(◍)」と「WPC(〇)」の血中アミノ酸濃度の推移を比較したものになります。

このグラフからWPHの方がWPCよりも早く吸収されて、血中アミノ酸濃度を高めることが分かります。

 

この結果を見ると、細かい物質ほど吸収されやすそうですが、実はそうでもありません。

ペプチドはアミノ酸よりも吸収が速いことが明らかになっています。

 

ペプチドの吸収速度

  • 普通のホエイ(WPC)よりも2倍の吸収速度(30分で吸収)
  • アミノ酸よりも吸収速度が速い
  • どのプロテインよりも血中アミノ酸濃度を高めることができるので、筋肥大効果が高い

 

▽WPHの効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

ハイドロホエイプロテイン(WPH)の特徴とおすすめの飲み方【自作可】

 

SASAMI
WPIを100%使用しているのもハイドロホエイの特徴になります。
omochi
WPCを原料にしてペプチドに分解している商品も多いの?
SASAMI
そうなんだ。純度の低いWPCを原料にしてペプチド化してしまうとアミノ酸よりも吸収が遅れる可能性があるので要注意!

 

価格

ハイドロホエイの価格は1.59kgで6815円です。(iHerb価格)

1キロあたりに直すと約4200円と高級なプロテインに分類されます。

 

オプティマムニュートリション ハイドロホエイプロテイン
価格(iHerb) 6815円(毎日変動します)
内容量 1.59kg
販売者 オプティマムニュートリション

 

ただザバスやDNSのプロテインと比べると同じ価格帯なので、いままで国産プロテインを購入してきた方には抵抗のない価格帯かもしれません。

品質を考えると、圧倒的にハイドロホエイの方が優れているので、ザバスやDNSを使用している方は今すぐオプティマムに変えるべきです。

 

SASAMI
私は激安プロテインばかり飲んでいるので、ハイドロホエイは少し高いと感じました。
omochi
少ないお小遣いから買うのはさぞかし大変だったろうに。。
SASAMI
それがそうでもなかったんだ。実はランニングコストを下げる作戦があるのです。

 

ハイドロホエイは吸収が速いことが最大の特徴なので、「ゴールデンタイム」と「起床時」に飲むのが効果的です。

逆にそれ以外の時間帯に飲んでも、WPCプロテインとそこまで大きな差はありません。

(もちろん血中アミノ酸濃度のピークを考えれば、WPHの方が筋肉がつきやすいですが、総タンパク質量が同じであれば、大きな差にはならないと考えています)

 

ゴールデンタイムト起床時だけハイドロホエイを飲んで、それ以外の時間帯は激安プロテインを飲めば、お財布を傷めずに最高品質のプロテインを飲むことができるのです。

 

WPHの上手な使い方

  • トレ後のゴールデンタイムに飲む
  • 起床後すぐに飲む
  • 「ゴールデンタイム」と「起床時」に限定すればランニングコストを抑えられる

 

ハイドロホエイプロテインを飲んだ感想

 

今回レビューするのは「クッキー&クリーム オーバードライブ味」です。

SASAMI
まったく味が想像できない。。
omochi
オーバードライブっていったい何!?でもiHerbでは一番評価がよかったんだよね。

 

ちなみにゴールドスタンダード(2.27kg)と比べると、ハイドロホエイは一回り小さいパッケージになっています。

 

早速ふたを開けると、強烈な甘い匂いが部屋中に広がります。

甘いのが苦手な私でしたが、不思議と嫌な臭いではありませんでした。

スプーンは銀色になっており、ゴールドスタンダードの金色スプーンとは違っています。銀色スプーンはとてもかっこよく気に入りました。

 

ハイドロホエイは1食あたりのプロテイン量が多いので、ゴールドスタンダードのスプーンと大きさが若干異なっています。

すりきり一杯で何gのプロテインを測れるか試してみたところ「すりきり一杯で34g」でした。

1食が39gになっているので、若干足りませんでしたが、少し多めにすくえば一回で済みます。

すりきり一杯の重さ

山盛りにすれば39gになる

 

 

水にプロテインパウダーを入れて、10回くらい軽めにシェイクした後がこちらの写真になります。

横から

上から

 

 

SASAMI
ほとんど泡立ちません。さすがオプティマムってところですね。
omochi
まったくダマができないのもいいところでした。

 

激しめに振ってもほとんど泡立つことがありません。

また今回は10回くらい軽く振っただけでしたが、全くダマはできませんでした。

ここまでダマができにくいプロテインはハイドロホエイだけです。ゴールドスタンダードよりもさらに溶けがいい印象です。

 

それではいよいよ飲んでいきます。

SASAMI
結構あまい!マックフルーリーのオレオを彷彿とさせる味わいだ。
omochi
わたしこれ大好き!本当のチョコクッキーが入ってて、これがほろ苦くって美味しい!!!

 

もはやプロテインではなく、”おやつ”です。

ほろ苦いチョコクッキーがたっぷり入っていて、これが甘いプロテインに対してアクセントになっていて、さらっと飲めてしまいます。

上の写真で、底にたまっている黒いのがチョコクッキーです。最後の一口はチョコクッキーがたくさん口に入ってきて、本当にプロテインを飲んでいるんだっけ?という気分にさせてくれます。

 

ハードなトレーニングを終えて、甘いプロテインは嫌だと思っていたでも美味しく飲むことができました。

味は完全にマックフルーリーです。プロテインのくせは一切感じませんでした。

これでアイスを作ったら、さぞかし美味しいでしょう。

 

溶けやすさ・味ともに完璧な商品でした。

 

ハイドロホエイプロテインを飲んでみた感想

  • 泡立ちはほとんどない
  • 軽くシェイクするだけで溶けてダマもできない
  • マックフルーリーに近い味
  • チョコクッキーがアクセントになっていて完全におやつ感覚で飲める
  • 付属のスプーンは使いやすい

 

ハイドロホエイプロテインの栄養成分

 

ハイドロホエイの一食分(39g)の栄養成分がこちらになります。

1食分/g 39
エネルギー/kcal 140
たんぱく質/g 30
脂質/g 1
炭水化物/g 3

 

タンパク質含有量は77%と高めです。クッキーが入っていたり、美味しい味付けになっている割にとても高いタンパク含有量だと感じます。

1食39gもあるのに、脂質や炭水化物が非常に低いのは、極限まで不純物を減らしたWPIを使用しているからでしょう。

 

ボディビルやフィジークの大会に向けて過酷な減量をしている人でも十分飲むことができます。

味もとっても美味しいのでダイエットのご褒美にもできます。

 

さらにBCAAが1食当たり8.8gも含有されています。

BCAAは筋肥大を促進する効果があるので、プロテインの効果をより一層高めてくれます。

BCAAの効果

  1. 筋肉の合成を進める
  2. 筋肉の分解をおさえる
  3. 筋損傷の回復を早める
  4. 持久力を増やす
  5. 体脂肪を減らす
  6. 集中力をあげる

 

▽BCAAの効果についてはこちらの記事を参考にしてください。

BCAAとEAAの違いを徹底比較!どっちが筋トレ・筋肥大に効果的なのか?

 

SASAMI
文句なしの成分です。
omochi
筋肉付けたいなら、これを飲んでおけば間違いないね。

 

ハイドロホエイプロテインの栄養成分

  • タンパク含有率は77%と高め
  • 脂質・糖質がほとんど入っていない
  • BCAAが8.8g入っている
  • ホエイペプチドを使用しているので吸収が速い

 

トレーニング後のプロテインとしておすすめ

 

ハイドロホエイプロテインは「トレーニング後の筋肥大効果を高めたい人」にピッタリの商品です。

品質・成分でハイドロホエイを超えるプロテインはそうそうないです。高品質プロテインを1kgあたり4000円程度で購入できるのは素晴らしいです。

またトレーニング後と起床後だけに限定して飲めば、ランニングコストをぐっと抑えることができます。

 

良い点

  1. 吸収が速くトレーニング後の筋肥大を促進する
  2. BCAAが豊富で筋肥大を促進する
  3. とても美味しい
  4. 非常に溶けやすい

 

悪い点

  1. 価格が高め
  2. 人工甘味料を使用している

 

実際に飲んでみた感想をまとめると、このようになります。

まとめ
価格
溶けやすさ
成分
オススメ度

 

Optimum Nutrition プラチナムハイドロホエイ ターボチョコレート

  • WPI由来なので不純物が極めて少ない
  • ペプチド化でWPIよりも更に吸収が速い
  • BCAAを高配合(8.8g)

 

私たち夫婦が普段愛飲しているボディウィングのプロテインは「1kgあたり2000円」と激安です。値段の割に成分も優秀なので、ハイドロホエイと併用すればお財布にやさしく飲み続けることができます。

ボディウィング ホエイプロテイン バナナ風味

  • たんぱく質含有率78%
  • 1kgあたり2000円以下で激安
  • 泡立ちにくく、ダマになりにくい
  • 人工甘味料フリーで添加物の使用が最小限

こちらは人工甘味料不使用で健康志向向けの方にも最適です。ただ味は薄目で甘いプロテインになれている方は最初に物足りないと感じるかもしれません。

 

良質なプロテインを選んで、カッコいい身体を手に入れましょう!

それではまた!

 

ハイドロホエイプロテイン(WPH)の特徴とおすすめの飲み方【自作可】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SASAMI

SASAMI

SASAMI LIFEは夫婦で運営するボディメイク情報サイトです。 素人がかっこいい体になるために必要なトレーニングや栄養を発信していきます。

-プロテイン, レビュー
-,

Copyright© SASAMI LIFE | 筋トレで健康ボディメイク , 2020 All Rights Reserved.