プロテイン レビュー

【レビュー】ゴールドジムプロテインの味・成分・他メーカーとの違いを解説

 

筋トレをしている人であれば、誰もが一度は行ってみたいと思う「ゴールドジム」

ゴールドジムは単なるジムではなく、サプリメントやトレーニンググッズも販売する大規模なフィットネス会社です。そんなゴールドジムの販売する商品はその品質の高さから多くのトレーニーに愛用されています。

 

今日は数ある商品の中から、ホエイプロテインをレビューしていきます。

 

ゴールドジムCFMホエイプロテインの特徴

CFMホエイプロテインを使用

 

今回レビューするゴールドジムのホエイプロテインはこちらになります。

◇500円引きクーポンあります!◇ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g
created by Rinker

 

omochi
CFMプロテインって書いてあるけどどういう意味なの?
SASAMI
CFMはプロテインを作る時の特殊な製造方法のことだよ。普通のものと比べて不純物が少ないのが売りみたい

 

CFM(クロスフローマイクロフィルトレーション)ホエイプロテインは、セラミック膜を用いたミクロ分離製法により米国Glanbia社で製造されています。

一般的な原料メーカーが樹脂膜を使用するのに対し、細孔径のバラツキが少ないセラミック膜を使用。

さらに従来からのウルトラフィルターに加えセラミックマイクロフィルターを組み合わせることで変性したたんぱく質や乳糖、脂肪分を取り除きやすくなります。

引用元

 

高純度のプロテインを得るためには、不純物だらけの原料(チーズホエイ)をフィルターにかけて、不純物を取り除く必要があります。

このフィルターが他社とは違い、穴の大きさが均一で、糖や脂質を取り除きやすいように工夫されています。

 

CFMホエイプロテインを使用しているゴールドジムプロテインは、他メーカーよりも高品質になります。

 

SASAMI
なるべく脂質や糖を抑えたいトレーニーによってはありがたい商品だ

 

ホエイペプチドを使用

ホエイペプチドとはホエイプロテインを分解し、アミノ酸に近い状態にしたものを言います。

具体的には、アミノ酸が50個以上結合したものがタンパク質と呼ばれるのに対し、2個以上50個未満のものがペプチドと言われます。

つまりタンパク質よりもアミノ酸に近いため、消化吸収が速く、トレーニング後のゴールデンタイムに即栄養補給できる優れものなんです。

筋トレを行うと筋肉の合成感度が高まり、タンパク質を摂取することで筋肉が合成されやすくなります。この合成感度が最も高くなるのが筋トレ直後の1~2時間です。

普通のホエイプロテインでは吸収に2時間程度かかってしまうため、ゴールデンタイムぎりぎりにようやく吸収されますが、ホエイペプチドであれば、ゴールデンタイムに余裕をもってタンパク質を吸収させることが可能です。

 

またゴールドジムの凄いところは、このホエイペプチドにまでCFM製法を使用していることです。

高みを目指すトレーニーのために高品質な商品を作り出そうとする強い意志を感じます。

 

omochi
一切手抜きをしていないってわけね

 

ビタミンB群配合

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、体に長時間ストックすることができず、摂取したら数時間で体外に出てしまう栄養素です。

ビタミンBは代謝を助ける作用があるため、激しいトレーニングを行うとすぐに使用されてしまい、不足してしまいます。それゆえにトレーニーは小まめにビタミンBを摂取する必要があるのです。

ビタミンBが不足すると肌荒れや代謝の悪化だけでなく、タンパク質が筋肉にかわるのを阻害してしまうので、できれば避けたいですよね。

 

そんなトレーニーのことを思ってか、ゴールドジムのCFMホエイプロテインにはビタミンB群が配合されています。

 

omochi
悪いところはないの??
SASAMI
それが実は一つだけあるんだ。

 

値段が高すぎる

 

SASAMI
こだわりぬいたプロテインだからこそお値段はめちゃ高い

 

このゴールドジムのCFMプロテインはとっても高いです。

そのお値段なんと、1キロあたり7000円!

 

omochi
庶民には到底手が届かない。。

 

私が普段愛飲しているボディウィングのプロテインが1キロあたり2000円なので、3.5倍もお高いです。

 

ゴールドジムのプロテインは国内通販で普通に販売されています。Amazonや楽天での購入であれば、そこそこ安く手に入れることが可能です。

ゴールドジムCFMホエイプロテイン
価格(Amazon) 6600円
内容量 900g
販売者 株式会社THINKフィットネスGGP

 

ゴールドジムCFMホエイプロテインの特徴まとめ

 

特徴(良いところ)

  • 不純物(糖・脂質)が極限まで少ない特殊製法で作られている
  • 普通のホエイより更に吸収のはやいペプチド配合
  • 筋肉の合成に必要なビタミンB群を配合

 

特徴(悪いところ)

とにかく高い(一キロあたり7000円)

 

ゴールドジムCFMホエイプロテインを飲んだ感想

 

今回レビューするのは「ダブルチョコレート味」です。一回分の個包装タイプを飲みましたが、中身は900g入りのものと同じです。

早速、袋を開けるとココアの良い香りがします。チョコ感は少なく、甘めココアの香りで食欲がそそられました。

 

プロテインパウダー20gにつき、水200mLで溶かして下さいと表記されていたのでその通りに溶かしてみました。

横から

上から

SASAMI
めちゃくちゃ泡だらけやんかー。こんなに泡立つのはザバス以来かも

 

少し待てば泡も収まるだろうと思って3分ほど放置してみましたが、それでもまだ半分位あわあわです。

これは非常に残念なところでした。ザバスのアクアプロテインも泡立ちが酷かったですが、それ以上にしつこくなくなりにくい泡です。

 

まだ泡が収まらないですが、待ちきれず飲んでみると、

SASAMI
おっ!美味しい!…ん?後味が微妙だな。。
omochi
香りと同じでチョコレートというよりかココア味だね。甘すぎなくて私は好きだよ

 

珍しく夫婦で意見が割れました。

私SASAMIは口に入れた時の味は好きだったんですが、後に残る人工甘味料特有の不快感が好きになれませんでした。ただ不味いってほどではなく、プロテインならこんなものかなと思える程度です。

一方、妻OMOCHIは甘すぎないココア味がかなり好みでした。人工甘味料特有のクセも感じなかったみたいです。

 

私はコカコーラゼロもあまり好きな味ではないので、人工甘味料の味が分かる人はクセのあるプロテインだと感じてしまいそうです。

逆に普段から人工甘味料ドリンクのクセが気にならない方は美味しく感じると思います。

 

後日、牛乳で割ると、とても美味しかったです。

甘さが増してデザートのようでした。また牛乳がクセを掻き消してくれるので、後味の悪さを全く感じませんでした。

 

ゴールドジムCFMホエイプロテインを飲んでみた感想

  • ダマはないが泡立ちがひどい
  • 甘すぎないココア味で美味しい
  • 人工甘味料が苦手な人は後味が悪く感じる可能性有
  • 牛乳で割ると甘みが増して更に美味しい

 

ゴールドジムCFMホエイプロテインの栄養成分

ゴールドジムCFMホエイプロテインの一食分(20g)の栄養成分がこちらになります。

1食分/g 20
エネルギー/kcal 76
たんぱく質/g 16.5
脂質/g 0.2
炭水化物/g 1.9

 

CFM製法で不純物を極限まで取り除いているだけあって、タンパク質含有率が83%と非常に高いです。

脂質もほとんどゼロに近く、炭水化物も1.9gとかなり低めに抑えることが出来ています。

この成分は私が普段飲んでいる国産プロテイン、海外プロテインのどのメーカーよりも優秀です。オプティマムニュートリションよりも成分が優れており、筋トレの効果を最大限に高めたい人にとって最高の栄養成分と言えます。

 

また詳細は記載されていませんが、CFM製法で作られたホエイプロテインはBCAA比率が高いGMP(グリコマクロペプチド)を多く含むそうです。したがって単なるタンパク補給としてだけでなく、BCAAによる筋肥大効果も受けることができます。

BCAAはこちらの記事で効果を検証していますが、科学的には下記の効果があるとされています。

  1. 筋肉の合成促進
  2. 筋肉の分解抑制
  3. 筋損傷軽減
  4. 血液中の乳酸濃度上昇を抑制

 

優れたマクロ栄養素、即効で吸収できるホエイペプチド、BCAA比率の高いホエイプロテインとプロテインとしては最強の3拍子が揃っています。

 

実際飲んでみた際に気になった人工甘味料特有のクセですが、こちらのプロテインは人工甘味料としてスクラロースを使用しているのでおそらくこれが原因だと考えられます。

人工甘味料については賛否両論ありますが、スクラロースはその中でも害が少ないと言われているものです。

 

ゴールドジムCFMホエイプロテインの栄養成分

  • タンパク含有率が83%と非常に高い
  • 脂質・糖質はかなり低い
  • ビタミンB群を含む
  • BCAA比率が高く、筋肥大効果を最大限にしてくれる
  • 人工甘味料スクラロースを使用

 

飲み方を工夫してお財布に優しくする方法

 

栄養成分に関して非の打ちどころがないというか、もはやプロテインのレベルを超えているゴールドジムCFMホエイプロテインですが、最初に説明した通り、値段が高いの非常にネックになります。

でも飲み方さえ工夫すれば、さほど値段は気にならずに飲めます。

 

それがこちらの方法になります。

ゴールドジムCFMホエイプロテインを安く効果的に飲む方法

  • トレーニング直後だけ飲む
  • 飲む量は一回当たり20gにする
  • トレ後以外は安価なプロテインを飲む

 

ゴールドジムプロテインはペプチドを使用していたり、BCAAが高比率だったりとトレーニング直後には非常に効果が高いプロテインですが、トレ後以外の場面ではこれらは必要ありません。

ゴールデンタイムよりはグッと効果が下がってしまいますが、トレーニングから48時間ほどは筋タンパク質の合成感度が高い状態が維持されるので、その間に小まめにプロテインを摂取すれば筋肉は合成され続けます。そしてこの間はすぐに吸収される必要はないので、安価なプロテインでも問題ありません。

 

またプロテインを一度に大量に飲む方も多いですが、一回あたりに摂取するタンパク質量は20gで十分です。

20gと40gで筋タンパク質の合成を調べた文献では有意な差が認められませんでした。詳しく知りたい方はこちらをご覧になってください。

プロテインは毎日飲むべき?適切なタイミングと摂取方法を科学的に解明

続きを見る

 

900gのゴールドジムプロテインを購入すれば、一回20g摂取で約40食分になります。

週三回のトレーニングだと月に12食しか飲まないので、一ヶ月で2000円弱とランニングコストをグッと下げることができます。

 

また普段飲むプロテインを人工甘味料フリーにすることで、人工甘味料を摂取する機会がぐっと減ります。

なるべく、体に害となるものを入れてほしくないという意味でも私はこの飲み方を推奨します。

 

ポイント

  • 飲み方を工夫すれば月2000円弱で高品質プロテインを飲むことが可能
  • トレ後に限定することで、人工甘味料もあまり気にならなくなる

 

ゴールドジムCFMホエイプロテインはこんな方におすすめ

筋トレを頑張っていて、とにかく早く効果を出したい、人よりも良い身体になりたい方に特におすすめのプロテインです。

工夫次第では安価に飲み続けることもできます。

 

良い点

  1. ホエイペプチド使用なのでトレ後のタンパク補給に最適
  2. 不純物が限りなく少ないので、減量末期でも飲むことが可能
  3. BCAA比率が高く、高い筋肥大効果が期待できる
  4. 不足しがちなビタミンB群を補える

 

悪い点

  1. 値段が高い
  2. 人工甘味料を使用している
  3. 泡立ちがすごい

 

SASAMI
栄養成分では確実にトップクラスの最強プロテインだな

 

実際に飲んでみた感想をまとめると、このようになります。

まとめ
価格
溶けやすさ
成分
オススメ度

 

こんな方におすすめ

  • 栄養素の優れているプロテインを探している
  • ボディビル、フィジークといった大会を目指している
  • プロアスリートの飲んでいるプロテインを飲みたい

 

◇500円引きクーポンあります!◇ゴールドジム ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 900g
created by Rinker

 

ゴールドジムプロテインと併用して飲むなら、ボディウィングが間違いないです。人工甘味料フリーかつ激安です。

ボディウィング ホエイプロテイン バナナ風味

  • たんぱく質含有率78%
  • 1kgあたり2000円以下で激安
  • 泡立ちにくく、ダマになりにくい
  • 人工甘味料フリーで添加物の使用が最小限

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!

 

グルタミンの効果と摂取方法を解説。筋トレで最も効果を感じたサプリ!

続きを見る

プロテインの飲みすぎは肝臓・腎臓を破壊する。健康な内蔵を維持する方法とは?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SASAMI

SASAMI

SASAMI LIFEは夫婦で運営するボディメイク情報サイトです。 素人がかっこいい体になるために必要なトレーニングや栄養を発信していきます。

-プロテイン, レビュー
-

Copyright© SASAMI LIFE | 筋トレで健康ボディメイク , 2020 All Rights Reserved.