ダイエット 知識

ダイエットの失敗原因は我慢してるから!簡単に痩せられる習慣5選

 

ダイエットをして体重が減った!

でも1ヶ月後には元通りの体に

 

今日から毎日走るぞ!

1週間も続かなかった

 

急速に技術が発展し、便利で簡便になっている世の中ですが、ダイエットは以前と変わらず多くの人を悩ます難題です。

脂肪吸引・脂肪冷却・痩身エステなどお金をかければ簡単に痩せる方法もありますが、多くの人はこう思うはずです。

 

omochi

簡単に痩せられるなんていいなぁ。でも高い。

頑張れば痩せられるんだから、こんなところにお金をかけるべきじゃない。

 

そう思ってダイエットするものの中々続きませんよね。

では何でダイエットに失敗してしまうのでしょうか?

「甘いものを食べたい欲求に負けて」

「運動が億劫になって」

どれも好きでもないことを継続するからです。

言い換えれば、ダイエットに適した生活を好きになれば継続も簡単になります。

 

この記事では、大嫌いなダイエットを少し好きになってもらえるように簡単な習慣を伝授しようと思います。

 

この記事を読むと分かること

  1. 簡単に痩せられる習慣を知ることができる
  2. 太りにくいご飯の作り方やおやつを知ることができる

 

美味しいものを作る

 

ダイエットの一番の味方は「自炊」です。

 

対する外食は無駄なカロリーのかたまりです。

使わなくていい油や砂糖、脂だらけのお肉。太らせようとしてるの?と言いたくなるものばかり使っています。

SASAMI
体に悪いのに高いお金をとるなんてけしからん!

 

自炊は自分で油の量、肉の種類をコントロールできます。

何も油をとるな!鶏むね肉しか食べるなと言っているわけではありません。

(実際私は鶏むね肉が大嫌いで、食べるときはいつもミンチにして誤魔化すほどです。)

 

自炊は外食と違って安く済むことが多いので、その分肉質のいい牛赤身肉を買ってください。

その牛赤身肉をオリーブオイルを薄くひいたフライパンで焼いて塩胡椒をかけるだけで、外食に負けないくらい美味しいご飯ができます。

 

野菜は冷凍野菜を使いましょう。

ブロッコリーやほうれん草は冷凍野菜として安く売られています。そこにプチトマトでも加えたら立派な食事になります。

 

自炊は難しいものだとハードルを上げないでください。

料理中に使う油の量を減らし、脂身の少ないお肉を選べば、あとは好きにしてOKです。

やってみたら案外楽しかったって方は、オススメダイエットレシピも紹介してるので読んでみてください。

カロリーを気にせず食べられる鶏唐揚げの開発に成功!レシピを大公開

続きを見る

【筋肉飯】ダイエット中でも食べれる本格汁なし担々麺のレシピを紹介!

続きを見る

 

自炊のポイント

  • 脂質の少ない肉を選ぶ
  • 調理に使う油の量を減らす
  • 冷凍野菜を上手に使用する

 

美味しくて太らないおやつを食べる

 

健康ブーム真っ只中のいま、太らないけど美味しいおやつを簡単に手に入れることができます。

 

SASAMI
実は私ドーナツが大好きです

2年前までは週に一回ドーナツを5個買って、食後のデザートとして食べてしまうほどに。

これが私の中である種のストレス発散方法になっていました。

でもこんなことしてると、普段の食事をどれだけ気をつけても良い体になることができませんでした。

それに気がついてからは、ドーナツを我慢する生活。

そうすると猛烈に甘いものを食べたい欲求が襲ってきます。

 

この食欲を抑えてくれるのが、「プロテインバー」・「低糖質パンケーキ」・「脂肪ゼロヨーグルト」の3つのおやつです

 

プロテインバーと聞くと美味しくないイメージを持つ人も多いと思いますが、普通のお菓子に負けないくらい美味しい商品も数多くあります。

私が好きなプロテインバーはinBar一本満足バーシンサ6の3つです。

どれもとても美味しいので、是非食べてみてください。

 

低糖質パンケーキは超低カロリーなのにふわふわで美味しいという文句なしの商品。

作る手間はありますが、とにかく美味しいです。栄養成分が優秀すぎて、普段の朝食に取り入れてます。

このおかげで甘いもの食べたい欲が満たされて、衝動食いが激減しました。

 

脂肪ゼロヨーグルトは色々ありますが、私はオイコスを好んで食べてます。

オイコスはヨーグルトを濃縮してできたものなので、とても濃厚でお腹を満たしてくれます。

 

ダイエットに最適な美味しいおやつ

  1. プロテインバー
  2. 低糖質パンケーキ
  3. 脂肪ゼロヨーグルト

 

ちょっとした運動習慣を身につける

 

美味しいものをたくさん食べるためには、消費カロリーを少しでも増やす努力が必要です。

その第一歩が運動習慣を身につけることです。

 

毎日5キロ必ず走るなんて続かないことはやめましょう。続かないだけなく、運動に対して苦手意識を持ってしまいます。

 

例えば、いつもはエスカレーターを使っていたところを階段で上るようにするくらいでいいです。

なれてきたら、週末に近場を散歩してみたり。今まで気づかなかった景色に気がついたり、気分が明るくなったり意外な楽しさを見つけられると継続しやすくなります。

なるべく簡単にハードルの低いものから始めてください。

 

白米から麦飯に切り替える

 

普段食べている白米を麦飯に変えましょう。

白米から麦飯に変えることで、下記メリットを得ることができます。

  • 美容やアンチエイジングに有効な成分が豊富に入っている
  • 白米を麦飯に変えることで一年で500gの脂肪削減
  • 腹持ちがよくなるので、間食が減る
  • 腸内環境が改善される

 

白米にはほとんど入っていない食物繊維が豊富なので、腹持ちが良く低カロリーです。

血糖値をゆるやかにする効果があるので、カロリー以上のダイエット効果が期待できます。

それにダイエット中に不足しがちなビタミン類を豊富に含んでいるため、代謝を促進するだけでなく肌の状態も良くなります。

 

omochi
もちむぎはとても美味しいから病み付きになるよ

 

麦の健康効果については別記事で詳しく書いているので、気になる方はこちらをご覧ください。

ご飯をもち麦に変えるだけで痩せられる?もち麦のダイエット効果を検証

続きを見る

 

お風呂に入る前に全身を鏡で見る

 

毎日必ず全身を見る習慣を身につけましょう。

 

自分の体をまじまじと見て、どう思いますか?

だらしない、かっこ悪い、人に見せられない、負の感情が湧いてきましたか?

この体を見る習慣がダイエットのモチベーションになります。

 

毎日自分の身体をチェックすることで、ダイエットを中断しかけたとき、この体のままでいいのか?と自分を問いただすです。

ダイエットがうまくいっているときは、変わってきた!と士気を高めてくれるはずです。

 

定期的に自分の体を写真でとり記録に残すのもいい方法です。

前と比べてどう変わったかを見ることで、ダイエットが上手くいっているのかを正しく知ることができます。

もちろんモチベーションを上げる効果もあります。

記録する頻度は1週間~1ヶ月ごとでいいです。短期的なダイエットを目的としている場合は1週間ごとに写真をとり、長期的なダイエットの場合は1か月ごとが良いでしょう。

 

今の体が1番かっこ悪い状態です。

SASAMI
頑張れば、ここからは良くなる一方ですよ

 

ダイエットの進捗を確認する方法

  • 毎日鏡で全身を確認する
  • 定期的に写真を撮り、記録として残す

 

簡単に痩せられる5つの習慣

繰り返し言いますが、ダイエットを成功させる秘訣はダイエットが苦じゃない環境を作ることです。

そのためにはなるべく無理せず簡単にできることから始めましょう。

今回ご紹介した5つの習慣はどれも簡単にできるのに効果的なものばかりですので、やれそうなところから始めてみて下さい。

 

簡単に痩せられる5つの習慣

  1. 美味しいものを作る
  2. 美味しくて太らないおやつを食べる
  3. ちょっとした運動習慣を身につける
  4. 白米から麦飯に切り替える
  5. お風呂に入る前に全身を鏡で見る

 

SASAMI
理想の体を目指して今日から実践だー!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!

 

ダイエットに効く栄養素とおすすめサプリ3選!怪しいサプリに騙されるな

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SASAMI

SASAMI

SASAMI LIFEは夫婦で運営するボディメイク情報サイトです。 素人がかっこいい体になるために必要なトレーニングや栄養を発信していきます。

-ダイエット, 知識
-, , ,

Copyright© SASAMI LIFE | 筋トレで健康ボディメイク , 2020 All Rights Reserved.